2012年12月10日月曜日

ECLIPSE in Australia


こんにちは。スタッフの島崎です。

少しだけ前のお話になるのですが、11月14日朝のオーストラリアの皆既日食はご覧になられましたか?


インターネットで中継もされていたので日本から楽しまれた方々も多いと思うのですが、私は現地、ケアンズにて自分の目と体でECLIPSEを体感してきました。





神秘的ないつも見せない太陽の姿と、神々しいダイヤモンドリングにただただ感動、最高の瞬間を味わえました。
オーストラリア内でも私達が観測した場所はとても美しく見える所だった様でとても運が良かったのです。。
   



(wikipediaより抜粋→太陽がすべて隠れる直前と直後(より正確には直後のみ:直前はリングにあたるコロナが見えないので)には太陽の光が一ヵ所だけ漏れ出て輝く瞬間があり、これをダイヤモンドリングと言う。)

皆既日食が始まりだすと、少しづつ暗くなり気温が下がり、まるで夕方の様でした。
鳥も鳴くのをやめ、奇妙な静けさに包まれました。
太陽が月に完全に隠れる時間はおよそ2分程度で、その間は日食グラスは必要ありませんでした。
そして数分経ち、太陽が月の間からずれ出すとき、柔らかい黄色とピンクが混じった様な色の光を空中に放ちます。
今も思い出すとジワジワと鳥肌が立ってきます。


他にもグリーン島でシュノーケリングをしたりと、大自然の中とても貴重な体験をして、日本に帰った時は色々な事に寛大、ポジティブになりました。

 (島崎記)

0 件のコメント:

コメントを投稿