2013年1月22日火曜日

熊野三山めぐり


こんにちは、受付の野本です。

今年初めての旅行は、みかんの里和歌山県の南、熊野古道を大門坂から登って歩き
ました。

熊野那智大社と那智の滝と繋がるこの古道は、世界遺産とは思えないほど、人もまばらでした。
古道の両側は樹齢800年の杉の巨木が立ち並びます。

大門坂から登る「熊野古道」


三重の塔と那智滝
杖を突きながら、石畳を30分程登りさらに15分程の参道を上がった所に那智大社があり
さらにその先遠くに那智滝が見えます。
滝付近まで行くと、かなりくたくたになります。
帰り道は登った古道に戻るのですが、石畳はかなりキツイです

熊野三山の一つ「熊野速玉大社」


熊野三山の残りの一つ「熊野本宮大社」

東京から高速を乗り継いで約8時間。
日頃の体力不足実感、天候に恵まれゆっくりと流れた時間でした。
                            (野本 秀子)記



0 件のコメント:

コメントを投稿