2013年5月8日水曜日

e-maxアドバンスコース

こんにちは、院長の早川です。
受付開始から10分で満員になるというe-maxアドバンスコースに参加しました。

大阪トレーニングセンターの佐々木 正二先生です。
佐々木先生には、ひとつのことを追求している人間のオーラを感じました。
いつものように9名の技工士さんと、1人の歯医者です。

作った歯はシェードA1かA2で切端は透明、マメロンが透けて白線がある。

使った材料                   インゴットはMO1
             
              
                                      shade1でウォッシュ後、ディープデンチンDDA2の粉をふりかける。

   サービカル    orange pink+ DDA1+DA2

       デンチン     A2をカットバック
             中央の白さ、 切端寄りに、Opal Effect3, 歯頸部寄りにOpal Effect2
             マメロン    MM yellow-orange
 
        エナメル     歯頸部 A2+TI1、   中央 TI1  切端 Opal Effect1+TI1
                                                                                                         Incisal Edge

       白線       内部ステイン  sunset,  white,  cream,  
                       小筆で線を引き、両脇をふき取って細くする。
             
             


私の右隣で実習をされていた技工士さんは、新潟のシンワ歯研の小川さんという方でした。
小川さんのフレームを見せてもらったら、これ以上の適合のよさはないだろうと思えるくらい、
完璧のフィット感でした。
20倍のマイクロスコープを使っているとのことでした。

最近は技工料金を値切る歯科医が多いと聞きますが、こんなうまい技工士さんに
作ってもらえば患者さんの評判もよくなるのではないでしょうか。




0 件のコメント:

コメントを投稿