2013年7月31日水曜日

お勧めのハブラシ



市販されているハブラシの種類はたくさんありますが、なかなかいいハブラシを

手に入れることはむずかしいです。というか、市販品ではいいハブラシを手に入れるのは

不可能といってもいいのでは。


そこで、早川歯科のお勧めのハブラシはこれです。







歯磨きで重要なことは、歯と歯肉の境目の歯垢(しこう)を取ることですが

これがなかなかむずかしいのです。

毛先が細くなっていないと歯肉を傷つけてしまいます。

多くのハブラシはナイロン毛ですが、ナイロンは水分をよく吸収するため

コシが弱まってしまいます。このハブラシはPBT毛(飽和ポリエステル樹脂)の

ため、コシのあるしなやかな毛がしっかり歯垢を落としてくれます。

また、同じようなものより、耐久性が高いようです。

当院の定価は180円です。

歯科大学を出て40年間いいハブラシを探してきましたが、今、やっと満足できる

ハブラシが作られるようになったため、大事な人、患者さんに薦めています。


0 件のコメント:

コメントを投稿