2013年8月1日木曜日

アメリカ 南部の旅 PART4


こんにちは、受付の野本です。

グレートスモーキー山脈国立公園へ行きました。

全米で数ある国立公園の中で最も人気の場所、世界遺産です。

テネシー州側からノースカロライナ州までひたすらひたすら走る。

車窓からの眺めは、緑豊かな牧草地、所々で放牧された牛、馬、羊、

個人飼育?かわいい山羊など見えます。

丘をいくつもいくつも越え、目の前には山の稜線が広がりすばらしい。

チェロキーという場所を選びハイキングすることに・・・・・






ラフティングや川下りでチュービングというものが、あちらこちらで・・・楽しそう。

子供からかなりのお年寄りまで、しかし水はかなり冷たい。


国立公園内、馬に乗って1時間川を渡り向こう岸迄行き山の中をたっぷり歩きます。

たずなで、ゆっくり歩いて、急いでなど合図、とてもお利口で一生懸命歩いてくれました。


次の日は、地図をみてトレイルに挑戦。

このような標識が、1.5㎞~2㎞位?間隔に出てきます。

緑のすばらしいい香り、自然てすごいな~なんて感心してたら、途中から人と行き交わなく

なって、一山越え2時間近く歩き、心細くなったきました。


山深く・・・・・鹿とも真近かに対面し・・・・もしかしたら熊?に会ったらどうしよう、なんて

考えて、一瞬怖くなったりしました。

歩くのも、かなりの早足になり・・・・・




やっと来た道に辿りつく手前で、人に会ってほっとし落ち着きました。

すごい体験をした・・・・・。命からがらて、このことかしら?

緑の森の中に佇んでいる、うっかり見落としてしまいそうな・・・・

宿にやっと到着しました。

ここは熟年夫婦、カップルなど落着きたい人向け。

都心のホテルとは違い・・・・山小屋風ロッジの部屋、壁は石、木だけの作り

こだわりを感じさせる。



クラシカルなダイニングの雰囲気、重厚感があり落着きを感じました。

こんなステキな所、また来たいなと思いましたが、簡単には行ける距離では・・・・・

2~3日ゆっくりするには、非常にいい場所でした。

(野本 ひでこ)記






0 件のコメント:

コメントを投稿