2013年9月10日火曜日

まさかの坂


 こんにちは、受付の野本です。

 御殿場にある「時之栖」の魅力は当社長である庄司清和氏のお人柄によるところが

 大きい様な気がします。

 庄司氏は米久(株)の創業者であり会社を東証一部上場に育て上げましたが、ヤオハン

 の倒産による損失責任を取って会社を去りました。

 同じ静岡を拠点として急成長したヤオハンの経営危機がすでに表面化していたにもかか

 わらず最後まで支援を続けた事は、「あいつは決して逃げない奴だ」と評価され大きな

 信用を得る事になったと、後に庄司氏は述べています。


 「人生には上り坂もあれば、下り坂もある、しかし忘れてはならないもう一つの坂が

 あります」とかつてある日の定例記者会見で述べた小泉元首相の言葉・・・

 「それは、まさか!の坂・・・」 

 「時之栖」には・・・

 サッカー場2カ所(ベッカムや日本代表も来た事があります)、テニスコート、

 御殿場高原地ビール、陶芸教室、美術館、宿泊施設、レストラン、教会、温泉等・・・

 常に活気があります。
 
 どんな時にも逃げない、経営者の理念、人格があるからこそ素晴らしい施設が出来上

 がったのだと思います。

 私も月に何度も足を運ぶお気に入りの場所です。

 (野本 ひでこ)記

0 件のコメント:

コメントを投稿