2013年10月13日日曜日

羽黒山神社 2446段


こんにちは、受付の野本です。

9月末のつづき、出羽三山の二つ目の羽黒山神社です。

月山は、すでに閉山しているため来年に残すことにしました。
夏のほんの短い期間しか登れない場所の様ですが高山植物は綺麗だそうです。

『奥の細道』で芭蕉も登ったこの2446段を一歩一歩上り辿り着く先に羽黒山神社

があります。いつか終わると・・・自分を励ましながら登った階段。


一の坂、二の坂、三の坂・・・このひたすらの階段きついです。

鳥居をくぐりここから、始まります。
木立の中にある『五重塔』、建立者は『平将門』
         趣がありまさに『わびさび』の世界。



この先に絢爛豪華な建物があったようですが、廃仏毀釈のため壊されありません。

日本の歴史を振り返るよい時間です。


二の坂上がった所に唯一の茶屋がありここで休憩を取った時頂いた認定書。

三の坂を上る前に食事をしておいて良かった。
先は何もないので、ここでお抹茶とお団子などホット一息ついておかないと
後が大変です。

10月のいつか?この坂道マラソン大会があるそうですが・・・
私には考えられません・・・

観光バス、タクシーで頂上まで行けますが、登りきった満足感は是非ご自身で・・・

(野本 ひでこ)記

0 件のコメント:

コメントを投稿