2013年11月2日土曜日

オールセラミック

右上6番のemaxです。A2とA3の中間ぐらいを目標に。


患者さんが来る前に急いで撮ったのでぶれてしまった


インゴットはLT2。頬側咬頭だけTI3を盛ったが舌側のLTインゴットの色と

ほとんど変わらない。ステインでも充分のようなので、透明感を出すときだけ

レイヤイングにすればいいようだ。





全部同じように見えますが、肉眼では違います 

HTは黒くなるので黄色を出すのはLTがいい。







支台歯の色はND2なのでMOよりLT2のほうがいい。

もちろんメタルコアの場合はLTインゴットは使えない。

オールセラミックのときは歯をなるべく削らないようにしているが

ある程度の厚みがないと、歯頚部あたりの色が透過してしまう。

一般的にはMOインゴットが一番使われると思うが、このMOインゴットを

使いこなすのが重要なようだ。





0 件のコメント:

コメントを投稿