2013年11月16日土曜日

オールセラミック インゴット選択(臼歯)


IPSのダイマテリアルでND2の歯にA3 e-maxを作る。




IPS emaxのシェードの選択表でインゴットを調べると

ND2の歯にA3を作る場合

    HT   A3
  
      LT   A3
    MO  MO2
    HO  HO2   のインゴットが可能です。

技工所に出した模型からは歯の色がわからないので、MOあたり

が使われると思われますが、有髄歯やユニフィルコアなどの場合は

LT A3やHT A3を使った方がはるかに自然な色になります。

高齢者などC系統の色には、HT、若年者のA系統にはLTがぴったり

です。ただし支台歯の色とインゴットの厚みで微妙に色が変わります。

支台歯の色が黒い場合と、メタルコアの場合はMO、HOを選択。

MOの場合はHTよりスペースを充分とる。

これは臼歯の場合で、前歯の場合はインゴットの選択はもっと複雑に

なります。




0 件のコメント:

コメントを投稿