2013年11月27日水曜日

クラシック音楽

最近、モーツァルトのバイオリンや色々な作曲家のカルテットを聴いています。

今、夢中になっているバイオリニストがMaxim Vengerov.







もう一人はChristian Tetzlaff.


ピアノのタッチも最高


モーツァルトはHilary HahnやMutterは以前から聞いてはいたが、

別にいいなとは思わなかった。又ここで、女性演奏家はあまり聴きたくないという

自分の偏見が当たってしまいました。


この二人のCDは死ぬまでの宝物です。

演奏がいいとその演奏家のほかのCDも聴きたくなり、いい曲がまた見つかる

というわけです。




モーツァルトのカルテットはEder Quartet以外は聴かないが

電車の中で半年ぐらい聴き続けています。

お気に入りのポータブルアンプで聴いているのですが、それは又の機会に。


0 件のコメント:

コメントを投稿