2014年9月9日火曜日

SOUL NOTE sa1.0

   


技工室に念願のプリメインアンプが入った。









診療室はKEFでパソコンからだが、技工室はソニーの携帯CDプレーヤーから

audioquestのGOLDEN GATEでオーディオテクニカのパワードスピーカー。

狭い空間なのでまあまあ満足していた。

Ipodからヘッドアンプにつないだりいろいろやってみたが、CDから単純に音を出すのが

いい。

プリメインもいろいろ物色していたが、どうせ持ち込んで出した音は気に入らない

ことになるのがわかっていたので買えなかった.


国産メーカーの音はツヤがあってきれいな音、生の音はもっとアコーステック。

米国のマークレビンソンやWADIAの音だ。(^_^;)

DENONは10年ぐらい使用したがS/Nがよく、静かな空間に音がパッと浮かび上

がってストリングスなどうっとりする、が躍動感がない。

音を聞いているのではなく音楽を聞いて感動したいので、それは慎重にならざるをえない。

ラックスマンの中古あたりかなと最近思ったが出力10W、インピーダンス8Ω以上

のSoul Note sa1.0というアンプが目に留まる。小さいスピーカーを小さな音で鳴らしたい

ので、ひょっとしたらという思いがわいてきて中古を探したらフジヤエービックにあった。


そして音のほうは大満足。よけいなものが付いてないのが自分に合っている。

普通はスピーカーから音が出ているのを意識してしまうが、この音は目の前で楽器が

鳴っているようで気がつくと演奏に聞き入っている。目の前にビルエバンスがいると

試聴した人が書いていたがそう感じたのも納得できる。

今日、ヤフオクで見たら2台も半額ぐらいで出品されていたが、こんな値段でこの音を

楽しめるのは信じられない。

こんなものは大企業は作れない、というか10Wの低出力なんか作らない。大は小を

兼ねるということか。


今、出ている音は少し細いがスピーカーのJORDAN CLASSICのせいだろう。

マランツのプレーヤーもsoul noteに変えたくなってきたが、このメーカーの試聴室

で聞いたらもっと感激するだろう。久しぶりにオーディオ熱が高まってきた。



中身がいいと外見もよく見えてくる。


 1年以上経ってからこんな記事をみつけました。
                       逸品館

関連ブログ

         ① ジャズピアノがこんなにいい音です。
                          ↓
           JBL サウンド  




                                                                    新小岩 早川歯科









0 件のコメント:

コメントを投稿