2015年12月23日水曜日

オールセラミック(形態修正)

  
4本のオールセラミック(emax)です。















この歯の寿命を考えて削る量は最小にします。歯肉は傷つけません。
CAD CAMだと、あと1mm以上は削らないとスキャナーが認識できません。
ここがe-maxの利点です。作るのは大変ですが。



















2015年11月28日土曜日

ファイバーポストが保険適用となりました



28年1月から、ファイバーポストが保険診療適用となるらしい。




次回改定までの準用技術料案 M002 支台築造(1 歯につき) 2 その他 126 点

(1)本品を用いた支台築造は、区分番号 M002 に掲げる支台築造の「2その他」

により算 定する。

加えて、本品を用いて間接法により支台築造を行う場合においては、M002-2

支台築造印象を算定できる。 (2)本品を大臼歯および小臼歯に使用する場合は

1歯あたり2本を限度として算定できる。


オールセラミックを入れるときは、土台が白いファイバーコアのほうがきれいに

仕上がる。

歯根が曲がっているときなど最適です。強度に関してはまだ数年しか経っていなので

メタルと比べてどうなのかは自分では結論が出ていません。細いファイバーで土台の

部分(見える部分の歯の長さ)が長い場合などすこし不安です。また、コアが歯肉の中

まで入ってる場合、口の中で、土台を作る直接法だと難しいだろうし、ファイバーコ

アが1番いいわけではありません。接着力が弱いとそのまま抜けることもあります。






こんな短いファイバーポストで取れてしまった患者さんです。

最初の治療のミスで歯の寿命は短くなってしまいます。




                                    新小岩 早川歯科











2015年9月23日水曜日

オールセラミック(奥歯)



奥歯のオールセラミックです。

セラミックのインゴットを型に押し出して歯の概形を作ります。








これは白いだけの透明感のない白い塊です。色は単一色でツヤを付けてこのまま

4万円(税別)ぐらいのようです。金属のクラウンは絶対いやだという人は

最近すごく多いです。でもこの色だと口に入れてから満足できないこともあります。



これに何種類かの色のセラミックを盛って自然な色、ツヤを出すとより本物の歯に近づき

ます。








色見本と合っているか確認し、修正して完成です。







歯の形を作ってそれを埋没して、翌日に炉に入れます。ワックスを溶かすのに2時間

以上、インゴットを圧入するのに900度で30分、取り出して掘り出すまで冷える

のに1時間、掘り出すのは慎重にブラスターを使うが反応層がこびりついてなかなか

きれいに取れない。反応層を取りやすくするために、リキッドに30分つけて置き、

またブラスターで今度は慎重に。

形が整ったらセラミックを盛って炉に30分入れ、取り出して700度から室温に

戻るまで30分待ち、また盛って炉に入れるということをツヤを出すまで4,5回

やるので商品の完成までには2日以上はかかりましたが、前からやりたかったのが

今回の休日でやっと実現できました。納得できる写真が欲しかったからです。

このオ-ルセラミッックは当院では6万(税込)ですがこんなに手間がかかっている

のです。


最近のオールセラミックの傾向として時間をあまりかけないで、安いのを売り物に

してるメーカーが多いような気がします。






















2015年9月20日日曜日

今日の治療







早川歯科医院には、毎日「詰め物が取れたので付けてほしい。」といった患者さんが

来院されます。昨日も3人でしたが、なんか昔に比べて最近多くない?と感じています。

取れた歯を見ると隙間から虫歯になっていることがあります。このような場合に取れた

詰め物をそのままつけてしまうと、またすぐ取れるか、中で虫歯が進行して神経がだめになり、

結果としてその歯の寿命は短くなってしまいます。

きれいな歯質が出るまで悪い所を削り取り、型を取りなおして作り直したほうがいいのですが

そのように説明してもほとんどの患者さんは今回は時間がないのでそのままつけてくれ。

と希望します。大事に、できれば一生使ってもらいたい歯なのですが、私の言っていることを

疑っているのか、歯医者自体を信頼できない風潮になりつつあるのかもしれない。

NHKでインプラントを取り上げたり、読売は歯科を目の敵にしているようだし。

そうはいっても患者さんは専門的な知識があるわけではないので、医療を提供するわれわれ

が信頼を得る努力をしなければならないのは当たり前である。


最後にもう1度言いますが、次に取れた時の自分の歯の質は今日より確実に悪くなって

いるのです。又、取れたら付ければいいといったことではないのです。

























2015年8月10日月曜日

オールセラミック(ブリッジ)

   


だいぶ前に入れたようなメタルボンドの前歯4本です。

歯肉との境目が虫歯になり、金属の色が黒く見えています。

3本のブリッジをやり直します。





外してみるとかなり虫歯になっています。




ファイバーコアで土台を作り直します。





オールセラミックを入れました。












2015年6月28日日曜日

オールセラミック(e-max)


今、オールセラミック専門のホームページを作っているのですが、そこで使う写真が

やっと出来上がりました。













自分の歯には白濁があるのですが、あまり入れないほうがいいという希望なので

普通に作りました。










2015年6月11日木曜日

東歯大水道橋新校舎


 
 
なぜか、水道橋を歩きたくなりました。























そして日大の隣にできた新校舎。

















右側 日大





昔にタイムスリップしたようです。

大学を出てから今まで自分は何をやってきたのだろう。



















移転済み














日大


同上





      
      右側にジャズ喫茶「スイング」があった。ここで村上春樹が一年間アルバイトをしたことがあるらしい。
      びざーる、メグ、木馬なんかにも行っていた記憶がよみがえってきた。
      当時はのんびりした日々を送っていたんだなあ。これからの人生に大きな落とし穴があることも知らずに。



 
 
 
















2015年5月26日火曜日

オールセラミック(e-max)



左上3番のオールセラミック(e-max)です。





CAD /CAMだともっと削るだろう。









LT A2のカットバックで切端にTI3,OE1を築成。

このような歯は色の出し方が簡単なのでサービスで4万円(税込)でした。

色を出すにはこのように陶材を盛る方法(築成)と色を塗る(ステイン法)が

あります。築成したほうが手間はかかりますが自然な色が出ます。

値段が安いものは大体ステイン法と思っていいでしょう




               新小岩 早川歯科












2015年5月22日金曜日

保険の前歯



1年前に入れたそうです。

色が会っていないのでやり直しを希望されて来院された患者さんです。こういう時は

すごくやる気が出ます。







かなり、自分の歯は色が黒いです。

こういうケースは作る人が口の中を見たほうがうまくいきます。


このように直しましたが、普段あまり使わない色なので難しい。

保険の硬質レジンです。













2015年5月13日水曜日

歯磨きは難しい



今日の新患の患者さんで3名の方が歯肉炎の痛みでした。

3名とも、若い女性。

主訴は「歯が痛い」だが、歯肉炎だと見てすぐわかる、が念のためレントゲンを撮って

説明します。

今日の患者さんは、「歯肉の痛みですよ」というと、やっぱりといった感じですぐ

理解してくれましたが、たまに、歯が痛いのになんで歯肉なの(ちゃんとやってんの)、

といった目でこちらを見る新患の患者さんはいます。そういった患者さんほどブラッシ

ング指導をして、次回の来院時にチェックすると初診時と全然変わらずということが

多いようです。


歯垢がかなり付いている歯肉炎の患者さんのなかには、1日に5回、歯を磨いて

いるといった人は結構います。

私は夜寝る前と朝の2回です。「磨いた」と「磨けた」は違います。


歯磨きの仕方は次のサイトで。


           http://clinica.lion.co.jp/oralcare/hamigaki.htm










2015年4月30日木曜日

日歯会員 平均年齢58歳8カ月




日本歯科医師会が発表した平成27年3月末日現在の会員年代別構成表によると、

会員数6万4,771人の平均年齢は58歳8カ月で、会員数は7年ぶりに前年同時期に

比べ30人増えたものの、平均年齢は5カ月伸びている。

歯科医師数は10万人以上。

歯科医師国家試験合格率は63.8パーセント(今年)で、全国に17校ある私立大学歯学部

のうち、4割にあたる7校が定員割れしている(12年度)。


















2015年4月20日月曜日

歯の写真モデル 募集



ホームページのリニューアルに伴ってセラミックの歯の写真を取るため、そのモデルを

募集いたします。

無料で自分の歯と同じようなオールセラミックの歯を製作します。

歯の写真を数枚取らせていただきますが条件として次のような場合に限らせていただきま

す。

      前歯が一本虫歯で色が悪い場合。

      前歯で以前に入れた差し歯の色が悪い場合。

      いずれの場合でも、年齢は20代で自分の歯の色がきれいで

      歯並びがいい場合に限らせていただきます。emaxというオールセラミック

      を無料で製作いたします。電話でお問い合わせください。



                        Tel 03-3655-0301 早川歯科

      

2015年4月10日金曜日

デンチャーワークに最強バー



レジン床のバリの研磨に使ういいバーを見つけた。



デンケン・ハイデンタル

フラスコから掘り出したデンチャーのバリ取りに最適。早い、サクサク。














2015年4月5日日曜日

K O デンタルフェア 2015

  


K O Dental フェアに行ってきた。

相当、人が集まりそうだったのでオープン直後に行ったのが正解。帰るときは

だんだん混んできた。受け付けも去年の反省からスムーズだった。このへんの対応

も企業として優秀。宅配便のような中小のディーラーが淘汰されるこの業界で

こういった企画によりシェアを増やしていくのではないか。すしざんまいの初競りの

ようにブランド力アップになる。色々な分野で2強までの時代である。





























今日の目的はイボクラemaxのインゴット。

新しいMTインゴットが発売された。LTの透明感が増したもののようだ。HT A2

に満足できなくなってきて、こんなものを望んでいたところだったのでほんとうに

よかった。




白水で歯肉圧排用の道具を購入。これで印象時のストレスが軽減。

ほんとに白水は宣伝をしない。












何箇所かの双眼ルーペコーナーが賑わっていた。老眼になると絶対必要だ。

倍率が上がると重くなるし、安いものは使ってみると操作性が悪くて疲れる。

茂久田のハイネか白水のツァイスが定評があるが、今回はそれ以外に3か所

ぐらいに初めてみるような製品があった。


ところで、さまざまな物価の値上げを目にする昨今だが、歯科の材料の値上げに

関する通達はあまり見かけない。どうなっているのだろう。



新小岩 早川歯科



2015年3月20日金曜日

いいものを見つけた


当院ではアルギン酸印象時は水の温度を34度にしている。

これは口に入れてから10秒から20秒ではずすようにするため。

ある程度の時間で固まらないと垂れてきてうまくいかない。

真冬なんかは患者さんにとっても不愉快な思いをしなくてすむ。

特に入れ歯の型取りは温度を管理するかしないかで成否が決まる。

温度計も使うが、自分は職人だと思っているので手を入れて温度を

計るようにしている。30年以上もやっているので自分で手を入れてはかる

ときはばっちりだが、スタッフにまかせると、なかなかうまくいかなくて

ストレスになっていた。

もっと早くみつけていればと残念。







34度にするにはは39度ぐらいに設定

値段はアマゾンで5472円。ヨーグルトや甘酒を作るもの。













2015年3月11日水曜日

オールセラミックの値段の違い

歯の治療に関する信頼できるサイトで歯チャンネルというのがあります。

その中に次ぎのような質問と回答がありました。

質問

上の前歯4本をe.maxにしようと思っております。
 近所の歯科医院でのe.maxの料金は1本7万円で、ファイバーコアの料金も含まれているそうです。
審美歯科のホームページを見るとe.maxは10万円くらいのところが多く、ファイバーコアは別料金のところが多かったです。
近いし、今まで歯科治療をお願いしていたところなのでこの医院で治療してもらおうかと思っておりますが、料金が他に比べて多少お安いので何が違うのか疑問に思いました。
セラミックのe.max料金が安いのは何が違うのでしょうか?


回答

オールセラミック材料には現在、提供する会社によって様々な種類があります。
まずe.maxというのはIvolcar Vivadent社が扱っているオールセラミック材料です。
近年比較的よく使用されている材料ではないでしょうか。
e.maxの製作方法はご質問欄に記述されているように違います。
コンピュータによって塊から削りだす方法と(e.max CAD)、圧縮して作る方法(e,max press)とがあります。
材料においては提供元の会社から統一された材料を扱っているはずなので、ピンキ
リということはありません。
ただ歯科医師歯科技工士の技術が介入するので仕上がりは各医院によって差が生じるかと思われます。
ではなぜ料金に差があるのかという事を一般論ですが以下に述べます。
これはe.maxに限ったことではないですが、その歯科医院の経営状態や診療における時間をどれくらいかけるか(丁寧に長時間かけて治療すれば時間的コストがかかります)、その歯科医院が取引している技工所の技工料金、などなど様々な因子が関係して費用が決定されるます。


と、まあ、こんなことだと思いますが、ようするに技工料を引いて1本で5~7万円の利益がほしいのか3万の利益でいいと思うのかという問題じゃないでしょうか。
5万といってもそのなかには人件費、家賃、税金、設備投資の返済などを含むのでまるまる
ポケットに入るわけではないです。((>д<;)
また1本で5万か、数が出て2本で6万かという経営の問題でもあります。
私自身は患者さんの立場に立って満足してもらうことを考えて、相場以上にはならず、
できた物は一般よりもいいものをとの方針でやっていますが、それが実現できているかどうかは
口コミの患者さんがどのくらい増えるかで判断できると思ってやっています。
満足していない患者さんは2度とその歯科医院には行きません。




          1  高い うまい   ○
    2  高い、へた    × × × × × ・・・・
    3  安い、うまい   ◎
    4  安い、へた    × 
 




     

2015年1月10日土曜日

オールセラミック

これはセラミックのセミナーで使う模型です。

色々な陶材の盛り方を学ぶために歯が細くセラミックの部分を厚く

してあります。作りやすいわけですが実際にはこんなに歯を細く

できません。神経がある歯だと神経が露出してしまいます。






厚みが十分あるため透き通らないので作った色がそのまま出ます。

作るほうのわれわれとしては歯をどんどん削ったほうが仕事はやりやすい

のですが、神経を取った歯の場合は歯が薄くなると栄養が行き渡らず

その歯自体の寿命は短くなってしまいます。

そこでなるだけ歯を残すことを優先にします。





メタルクラウンのナイフエッジに挑戦

  





 かなり薄くなっています。技工所がこんな模型を見たら、かなりへたな

  歯医者だと思われて、作れないから削りなおすように言われます。 

          
セラミックが薄いと中の色が透けるためどんな色になるか予測が付きません.

敢えてどんな色の材料を選択するか悩むわけですが,それもまたうまくいった

ときは楽しくもあります。

自分では歯を削るという行為に罪悪感を感じるのですが、そうでない歯科医

も現実にはいます。

遊離エナメルだけは残さないようにすべきです。