2015年6月22日月曜日

古代のハス オオガハス




2千年前の弥生時代の地層から見つかった実が由来で、古代のハスと呼ばれる

「オオガハス」。

1951年に植物学者の大賀一郎博士が千葉市の地下約6メートルの地層から

実を発掘し、発芽に成功した。 千葉公園で見ごろです。





































































0 件のコメント:

コメントを投稿