2015年9月23日水曜日

オールセラミック(奥歯)



奥歯のオールセラミックです。

セラミックのインゴットを型に押し出して歯の概形を作ります。








これは白いだけの透明感のない白い塊です。色は単一色でツヤを付けてこのまま

4万円(税別)ぐらいのようです。金属のクラウンは絶対いやだという人は

最近すごく多いです。でもこの色だと口に入れてから満足できないこともあります。



これに何種類かの色のセラミックを盛って自然な色、ツヤを出すとより本物の歯に近づき

ます。








色見本と合っているか確認し、修正して完成です。







歯の形を作ってそれを埋没して、翌日に炉に入れます。ワックスを溶かすのに2時間

以上、インゴットを圧入するのに900度で30分、取り出して掘り出すまで冷える

のに1時間、掘り出すのは慎重にブラスターを使うが反応層がこびりついてなかなか

きれいに取れない。反応層を取りやすくするために、リキッドに30分つけて置き、

またブラスターで今度は慎重に。

形が整ったらセラミックを盛って炉に30分入れ、取り出して700度から室温に

戻るまで30分待ち、また盛って炉に入れるということをツヤを出すまで4,5回

やるので商品の完成までには2日以上はかかりましたが、前からやりたかったのが

今回の休日でやっと実現できました。納得できる写真が欲しかったからです。

このオ-ルセラミッックは当院では6万(税込)ですがこんなに手間がかかっている

のです。


最近のオールセラミックの傾向として時間をあまりかけないで、安いのを売り物に

してるメーカーが多いような気がします。






















0 件のコメント:

コメントを投稿