2015年11月28日土曜日

ファイバーポストが保険適用となりました



28年1月から、ファイバーポストが保険診療適用となるらしい。




次回改定までの準用技術料案 M002 支台築造(1 歯につき) 2 その他 126 点

(1)本品を用いた支台築造は、区分番号 M002 に掲げる支台築造の「2その他」

により算 定する。

加えて、本品を用いて間接法により支台築造を行う場合においては、M002-2

支台築造印象を算定できる。 (2)本品を大臼歯および小臼歯に使用する場合は

1歯あたり2本を限度として算定できる。


オールセラミックを入れるときは、土台が白いファイバーコアのほうがきれいに

仕上がる。

歯根が曲がっているときなど最適です。強度に関してはまだ数年しか経っていなので

メタルと比べてどうなのかは自分では結論が出ていません。細いファイバーで土台の

部分(見える部分の歯の長さ)が長い場合などすこし不安です。また、コアが歯肉の中

まで入ってる場合、口の中で、土台を作る直接法だと難しいだろうし、ファイバーコ

アが1番いいわけではありません。接着力が弱いとそのまま抜けることもあります。






こんな短いファイバーポストで取れてしまった患者さんです。

最初の治療のミスで歯の寿命は短くなってしまいます。




                                    新小岩 早川歯科











0 件のコメント:

コメントを投稿