2016年8月28日日曜日

GCプレスセラミック LiSiセミナー




GCのプレスセラミック、LiSi(リジー)のセミナーに行って来た。

場所は秋葉原UDX。電車から毎日見ているが、中に入ったのは初めて。

オールセラミックはイボクラというメーカーが1番使われていたのですが、特許

が切れ、他社が参入して来ました。新しい製品がどう違うのか気になっていたの

ですが、話を聞いてみてさっそく使ってみることにしました。


その理由を自分でいいと思った順番に挙げると、

○ 強度が450MPa.
○ 結晶サイズが小さい
○ リングに近づけて埋没できるため、多数埋没できる。
○ 反応層ができないらしい(手間が省ける)
○ 埋没材の操作性がいい(5分以内、流れがいい)
○ プレス体にも蛍光性がある など




また、講師の先生はインレーの色の選択にも触れていて、LiSiのMTをHTより

多用しているとのこと、自分ではイボクラのHT2をほとんど使って満足している

ので、LiSiがどう違うのか興味があります。イボクラのHTにブラウンのセメントを

使うことによって、歯質との移行部分が目立たなくなるのですが。

一般的にはインレーの色指定でA2,A3というふうにあるようですがインレーは

咬合面でありA2といってもA2のどの部分に合わせればいいのか技工士さんは

迷うでしょう。インレー用のシェードガイドを作って、それでHTかMTかを歯科医

に選ばせるのも1つの方法です。

LiSiのパウダーも楽しみ。天然長石と人工長石の混合で、天然長石のほうが色が

よく、ノリタケは100%人工長石とのことでした。





新小岩 早川歯科






UDX


















0 件のコメント:

コメントを投稿