2017年5月9日火曜日

ある質問


ある歯科のサイトにこんな質問がありました。



1か月ほど前に差し歯にしました。

保険の歯は考えてなく
最初からセラミックですることにしました。

・土台は自分の歯
・ポーセレンとジルコニアを使用しているみたいです。

いざつけてみると
土台が自分の歯なので
根元が少し黒いのです。
11万もしたのに納得いかなく
毎日毎日その事しか考えれません。

先生はあたしの土台が黒いから
と、いうのですが
もう方法はないのでしょうか。

土台をセラミックにしたら
白くなるのでしょうか




11万も払って満足できない患者さんの気持ちを考えると心が痛みます。

この場合の問題点は
  1  土台の色を白く作るべきだった。
  2  その黒い土台の色を隠すようなクラウンを作るべきだった。

どちらかで解決したのですが、土台の色があまり黒い場合はファイバーポスト
にするのが最良です。
オールセラミックはどうしても中の色を拾って しまいます。
歯を入れる時にはどうだったのかわかりませんが、その時点での歯科医、患者
さんの判断ミスがあったのでしょう。


もう方法はないのでしょうか。

    やり直すのが1番です。



        こちらも参考にしてください。    
                                       ↓
           http://www.hayakawa-emax.com/original.html

















0 件のコメント:

コメントを投稿